カウンセリングを必ず受ける | フェイシャルエステの選び方

カウンセリングを必ず受ける

フェイシャルエステを受ける際に、カウンセリングが行われるサロンがほとんどですが、
中にはカウンセリングなしで契約に進もうとするサロンもあります。

カウンセリングは、非常に重要なものです。
あなたの肌質や生活を確認し、どこが問題なのかを知るためにもベースとなる調査なのです。

そのうえで、美肌全般が目的なのか、ニキビの改善なのか、小顔を目指しているのか、
要望を確認し、施術内容やコースを決めていくのです。

わかりやすく言うと、病院の診察と同じこと。
診察無しに処方箋を出したり、処置を行うことはありません。

サロンにおいて、必要な情報を確認し、今後の方針を決めるためのカウンセリングは、
病院での診察と同じなのです。

カウンセリングの差異の注意点について見ていきましょう。
肌質の確認や目的など施術内容にかかわるものはもちろんですが、それ以外にも大切なポイントがあります。

解約時の説明を受けるようにしましょう。
契約にのぞんで解約の話というのもしにくいものですが、確認しておかないと万が一の時に困ります。

クーリングオフや中途解約など、解約のための手続きについては、説明の義務があります。
ところが、この説明を省くケースもあるのです。

契約の前に、解約時の制度については確認しておかないと、
解約する時にもめるケースも。

エステサロンでは、料金のトラブルが多いのも現実です。
こうしたトラブルに見舞われないためにも、自衛手段として、聞くべきことは聞く姿勢を持ちましょう。

解約について尋ねた時に、曖昧な返答をするようなら、契約を見合わせた方がいいかもしれません。

サービス内容に自信を持って提供しているサロンではなく、
悪質な勧誘等を行うサロンである可能性も捨てきれないからです。