コラーゲン生成 | フェイシャルエステの効果

コラーゲン生成

コラーゲンという言葉を耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。
美肌用アイテムにも、コラーゲンというキーワードがよく登場しますが、どんな働きがあるかご存じですか?

コラーゲンとは、たんぱく質の1種で体中に存在しています。
肌にだけ働きかけるものと思われがちですが、人の体に必要なものなのです。

コラーゲンの主な働きには、細胞と細胞をつないだり、老廃物を排出したりするもの。
いつまでも生成されるわけではなく、25歳くらいから少しずつ減少し始めます。

コラーゲンが減少するとどうなるのでしょうか。
主な働きである細胞と細胞をつなぐ力が弱まり、皮膚にはたるみが出てきてしまいます。

また、水分を保つ働きも弱まるため、肌表面がかさつき始めます。
肌だけではなく、内臓機能の低下や、関節炎、白髪や抜け毛などもコラーゲンの減少が理由のひとつ。

加齢とともに減少してしまうコラーゲン。
保つためには、良質なコラーゲンを摂取する必要があるのです。

フェイシャルエステでも、コラーゲンに着目したケアが受けられますよ。
肌の70パーセントはコラーゲンからできていると言われています。

コラーゲンが保たれることで、ばねのように弾力を保っているのです。
コラーゲンの減少は、肌がハリを失い、シワやたるみの原因にもなります。

化粧品でもコラーゲンに着目したアイテムは見かけますね。
これは、肌表面からコラーゲンを補っていくものですが、保ち続けることは難しいのです。

エステサロンでは、肌の深部にまで働きかけてコラーゲンの生成を促します。
補うだけではなく、養う力を高めるもの。

自己ケアでは難しいコラーゲンに着目し、肌本来の力を取り戻していく―。
これがエステサロンのコラーゲンケアです。