クーリングオフ制度について | フェイシャルエステの知識

クーリングオフ制度について

安心して通えるエステサロンを見つけること、そして消費者を守る制度を知ること。
これが、サロンを賢く活用する第一歩です。

きちんと下調べをして、納得した上でサロンに申し込みをしても、
気が変わることもありますよね。

一度契約してしまうと、解約は無理なのでしょうか。
いえ、そんなことはありません。

クーリングオフ制度を適用すれば、違約金の発生もなく解約することができるのです。
ただし、クーリングオフを適用できるかどうかには条件があります。

それは、次のようなものです。

特定継続的役務に該当していますか?
1か月以上の期間、かつ5万円以上の契約金額に該当している場合は該当します。

契約書に「クーリングオフ制度」の適用ができる旨が記載されていますか?
契約する際は、忘れずにご確認を。

最後に、キャッチセールスなどで強引に契約させられた場合も、クーリングオフ制度が適用されます。

契約金額には、エステの施術料だけでなく、入会金やサプリメントなどの関連商品の代金も含まれますので、
お間違えのないように。

これらの条件を満たしていることに加え、適用期間もご確認を。
クーリングオフ制度は、契約書面の交付から8日以内です。

この期間を過ぎてしまっても、中途解約手続きを踏めば、解約は可能です。
しかし、クーリングオフ制度と異なり、解約金が発生しますので、ご注意を。

解約料には、上限が定められていますので、こちらも条件を確認のうえ、
手続きに進むようにしましょう。

こうした消費者を守る制度を知っておけば、エステサロン初心者さんでも安心して、
チャレンジできそうですね。

こうした制度を知った上でも、やはりエステサロン選びは慎重に行った方が良さそうです。